30代のおすすめ春夏コーデ

ゆったり目のシャツを選ぶ!

30代になって同窓会などで周りの友達を見ると分かりますが、学生の頃と比べるとふくよかになる人が多いです。スリムなときに問題なく着こなせていた服が、だんだん着られなくなってくるのもこの年代。少し出てきたお腹を隠すためには、ややゆったりめのシャツがオススメ。あまりタイトなものを着ると、お腹が悪目立ちしてしまうことがあります。

女性から不評なのが、Tシャツを着たときの男性の乳首の透け。見ていて気持ちの良いものでもありませんし、乳首が目立つということはあまりスリムな体型でもないことが伺えます。30代の男性だとまだ油断して、自分は大丈夫と考えてしまいがち。ところが、見ている人はきちんと見ています。やはりややゆったりめのものを選ぶのが無難です。

厚めの生地を選ぶのもポイント!

乳首の透け問題は、サイズ感だけの問題ではありません。生地が薄っぺらだと、どうしても目立ちやすくなってしまいがちです。やや厚めの素材を選ぶことで、目立つのを防ぐことができるのでgood。洋服屋さんで服を選ぶときにも、手を中に入れてみて透け具合を確認するのも良いです。 厚めの生地には、他にもメリットがあります。薄いTシャツを着ているよりも、分厚さがあった方が少し高級感を演出することができるのもポイント。30代の大人の男性を演出するのに、役に立ってくれます。薄いとどうしても安っぽく見られてしまいますし、衣服に気をつかっていないイメージを植え付けられるのはNG。爽やかなイメージや清潔感を醸し出すのにも、少しの高級感は必要不可欠です。

男性の脱毛は、清潔感を保つことができるというメリットがあります。髭などを脱毛することで剃刀負けを防ぐことができ、綺麗な肌を保つことができます。

Back to Top